ブログ「T-Riderの野望」   Bikeのカスタムや時々変な話題。 とにかく笑ってやってください。        コメント大歓迎!!
by y-image
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
リンク
キリンさんのブログ。


ASERIESさんの「T+PLUS.」



あんでぃさんのブログ。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
どうせなら。とは・・・

「ボスコム」風にしちゃおう!!

って、ことで。

なにせ、このボスコムのウインカー 高いです。

青ポジションなどは、定価¥63.000円もするんですよ。

で、なんちゃってボスコム仕様にカスタムしていきます。

まずはW球のポジションを点かないように配線をカットします。(カプラー真中の線)

ポジションはLEDにしましょう。

いいアイテムを探しにオートバックスに・・・ありました。
c0143462_17461595.jpg
c0143462_174630100.jpg


自動車のルーム用LEDです。しかも高照度タイプ。

試しに配線して
c0143462_1862852.jpg


キーをオン。

まぶしー
c0143462_1883771.jpg


あ、これだとブルーにならないじゃん。(汗)

なにかいい手は・・・

  ・

  ・
  
  ・

おお~、面白いこと考えちゃった。息子のおもちゃ。

3Dメガネがのセロハンで出来てるじゃん。

さっそく、ホームセンターで購入。以外はいらないのですが5色入り。
c0143462_1827041.jpg


さ~LEDに巻いてみます。
c0143462_18282694.jpg


どうなることでしょう? その参につづく。
[PR]
by y-image | 2009-10-31 18:31 | カスタム | Comments(2)
ここから、電装系のカスタムに入っていきます。

まずは、簡単なフロントウインカーのクリアー化。

ノーマルウインカー
c0143462_20195371.jpg


カウルの裏にネジ3本で外せます。
c0143462_20214537.jpg
c0143462_20223457.jpg


そして、ナップスで購入したキジマのクリアー。
c0143462_20243299.jpg


このバルブですが、オレンジに着色してあります。

ミミックバルブもありますが、W球は高いですね。

で・・・

ぬんさんのように耐熱スプレーで塗っちゃうかと思ったのですが

黒色しかない。


ところが、ネットで探すといい情報が沢山ありますね。

ガラスに貼るミラーフィルムでOKだそうな。

こりゃ~やっちゃいましょう。(なぜかミラーフィルムが倉庫に眠ってました。)
c0143462_20314432.jpg


バルブにまきつけて、先っちょを飴玉のようにひねっただけです。
c0143462_20341269.jpg


どうせなら、

・・・と。

このあと長いカスタムになっていくのでした。

つづく
[PR]
by y-image | 2009-10-30 20:37 | カスタム | Comments(0)
気になるアノ部分ですが・・・

実は 「ステムカバー」

私のは、デイトナ製のメッキカバーです。

これが直射をうけると、まぶしいんですよね。

で、ここも黒化しちゃいましょう。
c0143462_1755764.jpg
c0143462_17561849.jpg


メッキだけに、下地作りが大変です。(汗)

いくらペーパーをかけても、メッキがとれませんね~。

ゴシゴシすること、約1時間。やっとサフェーサーが噴けます。
c0143462_1805269.jpg


ついでに、ハンドルクランプも・・・
c0143462_1831564.jpg


さー、安物のラッカースプレーで黒化。
c0143462_1854263.jpg


乾いてきたことだし、組んでみます。
c0143462_18111315.jpg

c0143462_1811436.jpg


  ・
  ・
  ・

まてよ、このステムカバーにナビのマウント付けてみようか?

早速、とりかかります。で・・ついでにブレスバーも黒化しちゃいます。
c0143462_1814482.jpg
c0143462_18152631.jpg


この位置で、ナビを取り付けることにします。
c0143462_181713100.jpg


やっぱ、引き締まりますよね。 満足!
[PR]
by y-image | 2009-10-29 18:34 | カスタム | Comments(2)
続いて、タンデム・ステップ。 ”へ”の字のカウル アンダーカウルと黒化させていきます。

まずは、バラバラにしたタンデムステップ。

クランク・カバー同様に足付けをしサフェーサーで下地作り。
c0143462_18451738.jpg


ステップも同じように
c0143462_1847020.jpg


つや消し黒(フラット・ブラック)で塗装します。

完全に乾いたら、組み立て装着してみます。
c0143462_18492857.jpg


このステップですが、小さな部品が多くて

あっという間に、バネやボールが飛んでいきます。

以前、ステップ延長(自作)したことがありますので、十分注意していたのですが

やっぱり飛んでいきますね。(見つけるのに時間がかかりました。)



次に、メインの ”へ”の字カウルの塗装です。
c0143462_1995439.jpg


ここは、よく見えるところですから、念入りに下地作りをします。

同時進行でアンダーカウルもペーパーがけしちゃいます。
c0143462_19144348.jpg


脱脂を十分にし、サフェーサーを塗って またペーパー そして脱脂。

さ~、黒化させちゃいます。
c0143462_19184159.jpg

c0143462_19191658.jpg


ゆっくり乾燥させて、装着。
c0143462_19213396.jpg


う~ん、いい感じ!」

c0143462_19253318.jpg


綺麗に黒化出来ているようです。

スプレーも余っていることだし、あのパーツも塗っちゃいますか。^^


※お知らせ:  知っている方はわかっていると思いますが、当ブログの写真はクリックにより
          2倍になりますので、大きな写真でお楽しみください。
[PR]
by y-image | 2009-10-28 19:33 | カスタム | Comments(2)
今度は、外装のブラック化にとりかかります。

なぜブラック(黒)か?

それは・・・

「新型T-MAXみたく、したかった~。」 からです。(ジェラシー有り)



まず、簡単なクランクケース・カバーからはじめます。


c0143462_2017488.jpg
c0143462_201898.jpg

この丸いヤツですね。

取り外します。
c0143462_20302133.jpg
c0143462_20441046.jpg


サンドペーパーで足付けをして、サフェーサーで下地をつくります。

つや消しブラック缶スプレーで塗っていきます。
c0143462_20483528.jpg


こんな感じに仕上がりました。
c0143462_20504252.jpg


こんな調子で、どんどん黒化していきます。
[PR]
by y-image | 2009-10-27 20:53 | カスタム | Comments(0)
さ~、次々とカスタムしていきます。

私のT-MAXは購入時にヨシムラのマフラーを取り付けました。

これが温まるといいのですが、低温時や長い下り坂をエンジンブレーキで

走るとひどいアフターファイア。


ノーマルマフラーがいい仕事していたのはわかりますが

どうにか解消方法はないかと・・・


そこに、やっぱり ぬんさん。 またまた、いい情報を。

K&N:リプレイスメントフィルターでアフターファイアーが減少したとのこと。




試してみる価値は十分ですね。

早速、注文。
c0143462_20553388.jpg


T-MAXのエアークリーナー。息苦しいようですね。
c0143462_21265621.jpg


そして、ゾウの鼻のようなダクトの加工をします。
c0143462_20575797.jpg


なかなか取れない。

ボンドで、がっちり取り付けてあります。

ぬんさんの「もぎとります。」の意味がわかったような。^^

どうにか、外すことに成功。

どうせなら、ベースを黄色で塗っちゃいましょう。
c0143462_2182030.jpg


ヤフオクで事前に入手しておいた、赤のファンネルを取り付けることにします。

50Φで¥1.600円でした。

ノーマルに戻せるように、ファンネル側を削って加工します。
c0143462_211426.jpg
c0143462_21143566.jpg


エアークリーナー・フィルターはただ入れるだけの簡単装着でした。
c0143462_21171341.jpg


取り付けてみます。
c0143462_21191093.jpg


エンジンをかけてみると・・・・

ゴォォォーー!」

すごい吸気音ですが、これもまたいいですね。

カウルを取り付けるとみえないカスタムですが、なぜか嬉しい。

わざわざ、バラして人に自慢したくなりますね。(笑)
c0143462_21244312.jpg


次は、外装をいじっていきますか・・。
[PR]
by y-image | 2009-10-25 21:32 | カスタム | Comments(2)
さ~いよいよ 完成ちかし。

ちゃんと組みなおして・・・

おっと、忘れ物。

ナンバープレートを照らす電球のこと

オートバックスに直行です。


いいのがありました。
c0143462_7255623.jpg


両面テープで貼るだけでOKなやつ。
c0143462_7274388.jpg



仮付けで、ちゃんとナンバープレートを照らす位置を探し

ここに決定。
c0143462_730521.jpg


最後に切った部品を、黄色で塗装。ナンバーステーも黒に塗ります。

そして完成。

「おぉ~~!」 
c0143462_734838.jpg
c0143462_7345580.jpg


時間はかかりましたが、今回のカスタムは非常に満足してます。
c0143462_7364564.jpg


ぬんさん、情報ありがとうございました。
[PR]
by y-image | 2009-10-25 07:39 | カスタム | Comments(2)
いや~、わすれてました。

ナンバープレートを取り付けるステーのこと。

購入先も商品も決まっていたのに手配するのをわすれてました。

さっそく、電話連絡。

  私: 「あの~、すみませんが、T-MAXの初期型なんですが・・・」

  店: 「はい。パーツですか?」

  私: 「フェンダーレスに使うステーの件で・・・」

  店: 「はい。では、在庫を調べますね。」

  私: 「おねがいします。」

         ・
         ・  
         ・  
         ・
  店: 「もしもし・・、このパーツですが・・・」

  私: 「ないんですか?」

  店: 「そうなんです。今後材質を変えるので今はないですね。」

  私: 「いつごろ、入荷しそうなんですか?」

  店: 「うちも発注はかけているのですが・・・入荷未定ですね。」

  私: 「そっ、そ~ですか~。  また・・・かけなおします・・・。」
 

と、こんな具合でステーのほうは入手できずです。


またまた、自作でいきますか。(ぬんさんも自作)


用意したのは、L型アルミ
c0143462_1941797.jpg


コレを例のバンド・ソーで切っていきます。
c0143462_19465572.jpg


切った、曲げたので  やっと形になりました。

だいたいの角度をみる為に仮付けしてみます。もちろんナンバーも取り付けて。
c0143462_19524312.jpg
c0143462_19531835.jpg


裏側からは
c0143462_1955958.jpg



いい感じに仕上がってきました。  あとで黒く塗装してしまうことにします。

次回、最終章。
[PR]
by y-image | 2009-10-24 20:00 | カスタム | Comments(2)
さぁ~次に、ブった切るのは・・・

その前に切った部品を一旦取り付けて、
c0143462_2165828.jpg


切るべきラインを決めます。これは取り返しのつかない作業なので慎重に。

こんな形にテールランプを切ってしまいます。
c0143462_2193482.jpg



続いて、タイヤハウスの加工です。これも切らなきゃいけません。
c0143462_2113137.jpg


家にバーチカル・バンドソーがあってよかった。
c0143462_21153184.jpg


こんな形でいいかな? もう試行錯誤で切ったり、付けたりです。
c0143462_211813100.jpg


切るのは、これくらいでいよいよ組みはじめます。

ところで、なにか忘れてない? 

なにか肝心なものを忘れているような・・・・・


つづく・・・
[PR]
by y-image | 2009-10-23 21:21 | カスタム | Comments(2)
T-MAXのフェンダーレス化は悲願でした。

でも、やりたくても一筋縄ではいかないようで。

バッサリ部品を切ってしまうことに躊躇していました。が・・・・

うん。やろう! きっと出来るはずさ。

頭のなかでのカスタム後の姿はなんて素敵なんだろう。

そんな簡単には、いくわけもありませんが、やらなきゃ始まりません。

まずはリアまわりをバラします。
c0143462_2342087.jpg

なんか、カッコいいじゃん。 スケルトンボディってないのかな~?


おっと、そうじゃない。フェンダーレス。

お世話になっているぬんさんのブログを見ながら作業していきます。

しかしながら、ぬんさんのブログは参考になります。まさしく私のバイブルです。



取り外したリアフェンダーを切り刻んでいきます。最初はこの部品から
c0143462_23515920.jpg


バーチカル・ソーで
c0143462_23535530.jpg


バッサリ
c0143462_2355186.jpg


こんな作業があと3回もあるの~~。

つづく。
[PR]
by y-image | 2009-10-22 23:57 | カスタム | Comments(4)